腸は第2の脳とも言われていることをしていましたか?

 

腸は実は第2の脳と言われている臓器なんです。

 

というのは
腸が脳からの信号を待つことなく消化という重要な機能を果たすことができる。
他の臓器はもちろん、あの力強い心臓でさえできません。

 

 

腸には脳細胞があるだけでなく、70パーセントという大量の免疫細胞も宿している。
これは腸関連リンパ組織といい、外部からの侵入者を撃退するうえで大きな役割を果たしています。

 

また食べたものによっても人の脳に幸福感や喜びを与えます。

 

脂肪は、脳の天然の麻薬であるドーパミン放出の引き金となるようで、幸福感や喜びを増加させます。
一方で、炭水化物は、幸せ神経伝達物質セロトニンの放出を刺激。

 

こんなことが腸内で行われているとは全く知りませんでしたね。

 

花粉症は鼻ではなく腸内で感じていた!

 

花粉症を軽減するために腸内環境を整えるといいという話があります。
そこでヨーグルトが人気になりましたね。

 

インフルエンザの予防でもR-1ヨーグルトがバカ売れしました。

 

こういったことからも
腸内の善玉菌をふやすことで免疫力が高まり
さまざまな病原菌や花粉などからもカラダを守ることができるというわけなんです。

 

歯周病や唾液不足などが原因ではない口臭も
腸内環境を整えることで治りますので
腸内環境を重要視するように心がけましょう。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

お問い合わせはこちら から!