冷蔵庫で保存しなくちゃいけないのはなぜ?外に出しらもう使えない?

 

ラメラエッセンスCは冷蔵庫で保存して約1ヶ月で使い切りましょうとされています。

 

だから、私はこのように冷蔵庫の中で牛乳の隣に保管してあるのですが、たまに、外に出したままだったらどうなるのかな〜って思うことがあります。

 

もう使え無くなっちゃうのかな?
効果がなくなっちゃうのかな?

 

そんな疑問が湧いてきたので、冷蔵庫で保存しなくてはいけない理由を調べました。

 

ラメラエッセンスCには生コラーゲンが配合されている美容液

 

ラメラエッセンスCは独自の世界特許を持つ「フェース生コラーゲン」を使用したラメラ構造を改善する目的の美容液で、肌の保水力を高めることで肌質を改善し、様々な肌トラブルの改善する効果が期待できます。

 

でました、「生コラーゲン」。
この生コラーゲンは一般のコラーゲンよりも約600倍も保水力がとても高い成分。
そんな生コラーゲンはとてもデリケートなんです。

 

熱に弱く、常温で放置しておくと変性し、保水力が低下してしまいます。

 

そのため溶解後は保水力を保つために冷蔵庫で保管してください。

 

万が一常温で放置してしまった場合、保水力が軽減していますが、品質には問題がないのでそのまま使えると公式サイトには記載されていました。

 

せっかく買った美容液だから、肌への効果を最大限に実感するためにも、毎回しっかり冷蔵庫に保存しなくちゃですね。

 

 

一般的なスキンケアアイテムはなぜ冷蔵保存の必要がないかというと、防腐剤という添加物を使って腐らないようにしているから。
便利なんだけど、お肌への刺激や負担が気になるので刺激の強い防腐剤は使っていない化粧品が増えてきています。

 

ラメラエッセンスCは、デリケートな肌質にも安心・安全な無添加処方で、防腐剤などの添加物を使用していません。
そういった意味でも冷蔵庫で保管することが鮮度を保つという意味でも最もいい保存方法なのではないでしょうか。

 

 

夏にはとっても気持ちがいい!冷やした美容液最高!

 

夏になるとお風呂あがりに冷やした化粧水をつけることがありますが、これって最高に気持ちがいいんですよね。
クールダウンされるっていうのかな。

 

だから、ラメラエッセンスも冷蔵庫で保管しなくちゃいけないから、夏につかうと最高に気持ちがよかった。

 

火照った顔を冷やしてクールダウンしてくれるし、毛穴も引き締まりそうな感じがします。