ラメラエッセンスC気になる成分とその効果についてじっくり調べてみた 

ラメラエッセンスCはラメラ構造の乱れが肌トラブルの原因という考えから、ラメラ構造を正常な状態に整えるために開発された美容液と言えます。

 

フリーズドライ(凍結乾燥)させた美容液(ラメラエッセンスC)をビタミンC配糖体を配合した化粧水(ラメラウォーター)でとかして使います。

 

ここからはラメラエッセンスCに配合されている成分が、エイジングケアにおいてどのような効果をもたらしてくれるのか説明していきます。

 

 

ラメラエッセンスCに配合されている成分

 

ラメラエッセンスCに配合されている主な成分はこちら。

 

  • ビタミンC配糖体
  • フェース生コラーゲン
  • 生体リン脂質
  • エラスチン
  • ヒアルロン酸

 

 

ラメラエッセンスが入っていた箱の側面には成分が記載されています。

 

 

◆ラメラエッセンスC(フリーズドライ(凍結乾燥)させた美容液)

  • リン酸2Na
  • マンニトール
  • 水溶性コラーゲン
  • ラフィーノース
  • リン酸K
  • ヒアルロン酸Na
  • トレハロース
  • グリセリン
  • BG
  • 水添レシチン
  • 加水分解エラスチン
  • フィトステロールズ
  • カルボキシメチルデキストランNa

 

ピンクのラインの成分が「フェース生コラーゲン」の成分です。

 

水添レシチンは「生体リン脂質」のことで、生コラーゲンは「水溶性コラーゲン」です。

 

 

◆ラメラウォーター

  • BG
  • ペンチレングリコール
  • アスコルビルグルコシド
  • セイヨウナツユキソウ花エキス
  • リュウガン種子エキス
  • ローヤルゼリーエキス
  • クエン酸Na
  • クエン酸
  • 水酸化K

 

黄色のラインのアスコルビルグルコシドが「ビタミンC配糖体」です。

 

 

世界初の浸透技術「フェース生コラーゲン」は肌にあるものと同じ生コラーゲンや生体リン脂質を直接肌に届けてラメラ構造をサポートしてくれます。
肌にあるものと同じ成分なので肌へのトラブルが軽減できるというメリットもあります。

 

これらの成分表からもわかるように、とてもシンプルな成分表ですね。
不要なものがはいっていないのがここからも理解できました。

 

 

フェース生コラーゲン

ラメラエッセンスCで一番の注目したい成分です。
リン脂質という人間の肌に似た成分を含んだカプセルに生コラーゲンを巻きつけた構造をしています。

 

 

今までは、生コラーゲンと美容成分を特殊な方法でしか肌へ届けられませんでしたが、世界初の浸透技術で単に肌につけるだけで角質層に届けることが可能になりました。

 

 

1分子あたり加水分解コラーゲンと比較すると600倍もの保水力があります。
また、吸収率も高くなっています。

 

角質層にうるおいや美容成分が浸透すると、肌と同じ成分が肌に入って肌の一部になります。
肌にもともとある成分なので肌への刺激が少ないのも特徴です。

 

コラーゲンは、40才になると20才の半分の量になってしまうのでこうやって外から補ってあげることで肌の元気を取り戻しましょう。

 

ビタミンC配糖体

コラーゲン生成を促す効果があり、ビタミンC誘導体よyりもさらに効果が高いと言われています。
壊れやすくて不安定なビタミンCに糖をつけて安定化させたものです。

 

 

生体リン脂質

 

脂質とリン酸が結合した物質であるリン脂質。
リン脂質は美肌の秘訣であるラメラ構造を整えるために、とても大切な成分の一つなんです。(図参照)

 

 

外敵からの刺激からお肌を守ってくれるラメラ構造ですが、様々な要因でラメラ構造は乱れてしまいます。
そうなると肌は、肌荒れやハリの不足、くすみなどあらゆるトラブルを引き起こしてしまいます。
ラメラ構造においてとても重要な働きをするリン脂質が、ラメラエッセンスCにはたっぷり配合されています。

 

 

エラスチン

最近のエイジングケアではよく配合されるようになってきた注目のエイジングケア成分。

 

 

コラーゲン同士を結びつける役目を果たし、弾力があるみずみずしい肌を保つためには欠かせません。
ハリのある弾力肌をめざすならはずせない成分です。

 

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸1gで6?の水分を保持できると言われ、よく化粧品に配合されている保湿成分。
細胞間を埋める粘着力のある水分で、肌のうるおいを保つのに必要です。
年齢とともに生産される量が減り徐々にハリや弾力がなくなってきてしまいます。
毎日のケアで補うように心がけたい成分の一つです。

 

 

7つの無添加で肌への刺激をなくしている

  • 合成界面活性剤
  • パラベン
  • フェノキシエタノール
  • エタノール
  • 鉱物油
  • 香料
  • 色素

 

肌のバリア機能を壊してしまう原因となるこれらの添加物は美肌とは真逆の方向に向かわせてしまうものです。
良い使い心地や長期保存に必要なものですが、肌細胞にはダメージを与えてしまうことも知っておきましょう。

 

このようにラメラエッセンスCには、ラメラ構造を修復する成分が配合されており、肌を土台から回復させることでシミやたるみ、しわといった肌トラブルを改善させる効果が高いとえます。

 

肌の敏感さや乾燥、、シミ、しわ・たるみをなんとかしたいならラメラエッセンスCはとてもおすすめです。