肌のバリア機能を壊すのはスキンケア?どうしたら肌を変えられるの?

 

キメが整ったキレイな肌の人をみると何つかってるんだろう。
どんなスキンケアをしているんだろうって思いますよね。

 

40才を過ぎてくると子供の授業参観で見かける他のお母さん方はだいたい頬の毛穴が開いていたり乾燥しているような肌なんです。

 

やっぱり年には勝てないのか〜
と思っていたんですが、最近こんな話を耳にしたんです。

 

「肌トラブルの原因はほとんどが乾燥で、それは肌のバリア機能が低下してしまっているから」

 

なるほど!
肌トラブルの原因は乾燥がほとんどなんですよね。

 

では肌のバリア機能を低下させてしまう原因はなんなのでしょうか?

 

肌のバリア機能を低下させるのは間違ったスキンケアにあった?

 

美肌になるための秘訣は肌のバリア機能が壊れることをしない、壊れるのを防ぐことにあると思っています。

 

「何もしないほうが肌はきれいになるよ」なんて事きいたことありますが、何もしないではいられないのが女子なんですよね。

 

皮膚のバリア機能に悪影響を及ぼすものは、私たちの身のまわりに数多くあります。
それも、美肌になるために普段から何気なくしている行為が、知らず知らずのうちに肌のバリアにダメージを与えていることもあります。
それがいつも毎日行っている「スキンケア」なんです。

 

普通にスキンケアをしているだけなのになぜバリア機能が壊れてしまうでしょうか。

 

それは以下のことが考えられます。

 

  • 合成界面活性剤の多い洗顔やクレンジングを使っている
  • 浸透力が高いスキンケアを使っている
  • ケミカル成分が肌のよい菌まで殺してしまっている
  • 洗顔のときに熱いお湯で洗っている(体温より高いものはNG)
  • 保湿ケアが不十分(化粧水のみしか使わないなど)
  • 肌をよくこする(マッサージのし過ぎや痒くて掻いてしまうなど)
  • 紫外線対策をしていない

 

このように、「気付かずに」「習慣的に」行っている行動が原因であることが多いようです。小さなダメージの積み重ねが、知らず知らずのうちに大きなダメージへと変化していくという怖いパターンです。

 

特に気をつけたいのが合成界面活性剤と浸透力の強いスキンケアの2つ

肌のバリア機能を壊してしまうケアということで考えた場合、界面活性剤と浸透力が高いスキンケアは注意が必要です。

 

スキンケアでは肌の奥まで浸透させることでより高い効果が期待できるということで、浸透力の高さをうりにしているものが多くなっています。
ここでいう肌の奥とは角質層よりも下のことです。

 

角質層に浸透させるのであってもバリア機能が邪魔をするので、美容成分を肌に浸透させようと思ったら界面活性剤でバリア機能を弱める必要があります。 肌を美しくするための美容成分を浸透させる目的で、肌を守ってくれているバリア機能を破壊してしまっているんですね。

 

皮膚科学を専門とする人達は「何もしないほうが肌はきれいになる」と言っています。

 

また、合成界面活性剤はクレンジングや洗顔だけではなく、化粧水やクリームなどのスキンケア商品にも配合されています。
それはメイク落ちをよくしたり、泡立ちをよくしたり、肌に浸透しやすくしたり、使い心地がいいようにしたりするためです。

 

中でもオイルクレンジングや拭き取りタイプのクレンジングは要注意です。
洗浄力が特に強いので毎日つかっていると肌に負担になりバリア機能低下につながります。
ダブル洗顔も肌へに負担増と考えられます。

 

 

肌のバリア機能の重要性 みんな軽視しすぎてませんか?

 

私たちの体表面を覆っている皮膚には、外界からの異物の侵入や攻撃から体を守り、その一方で体内から水分が蒸散するのを防ぐというバリアの役割があります。この大切な役割を担っているのは、表皮のいちばん外側で外界と接している角層です。

 

具体的には、角層細胞内の「天然保湿因子」が保持する水分と、角層細胞間を埋める「細胞間脂質」による隙間のない構造と、角層表面の「皮脂膜」がバリアの役割を果たしています。よく耳にするセラミドは角質細胞間脂質です。これらには、水分蒸発を防いだり水分の保持という効果があります。
肌が健康的な人はセラミド、皮脂膜、天然保湿因子の3つのバランスが整っていることで、肌バリア機能が十分に発揮され、肌トラブルが起こりにくいのです。

 

バリア機能が低下している人はセラミドが不足し、水分保持力がなく、皮脂膜も生成しにくいという状態になってしまっています。

 

そこに強いクレンジングやスキンケアなどで肌に追い討ちをかけていてはず〜っと肌は改善されません。

 

バリア機能が壊されると肌はどうなるの?

 

 

肌のバリア機能が壊されてしまうと、肌は無防備な状態になってしまっています。

 

そんな状態で紫外線を浴びたり、花粉や化学物質に触れたら肌は炎症を起こしますし、乾燥もします。

 

特に一番ダメなのが水分を肌に留めておくことができなくなることです。

 

図にあるように、肌にバリア機能がなくなるとどんどん水分は蒸発してしまいます。
いくら、セラミドなどの角質層を潤す成分が入っていてもバリア機能が無くては効果を発揮できません。

 

だから、バリア機能を壊す影響のあるものを排除する必要があるんです。

 

 

肌のバリア機能を維持するためにはどうしたらいいの?スキンケアのコツは?

肌のバリア機能を壊さないようにするためにはどうしたらよいのでしょうか。
次のようなことに注意をしましょう。

 

◆洗浄力の強い洗顔やクレンジングは使わない

 

オイルクレンジングなどの石油系界面活性剤使用の強いクレンジングは濃いメイクのときだけなどにしましょう。
できればクリームやジェル系のクレンジングがおすすめです。
石鹸だけで落ちるミネラルメイクに変えるのもアリ。メイクをしない日を作るもの効果的。肌への負担がぐっと減ります。

 

また、洗顔でもさっぱりし過ぎるものは洗浄力が強いので控えた方がよいです。

 

◆浸透力が自慢のスキンケアは要注意

 

肌への浸透効果が高いものは肌のバリア機能を壊す力が強いと考えられます。合成界面活性剤や防腐剤や香料などの添加物がなるべく少ないものを使いましょう。また、スキンケアのし過ぎも肌にはよくないのでシンプルなケアを心がけましょう。

 

 

◆洗い過ぎに注意

 

肌を清潔に保つことが重要ですが、ゴシゴシ洗ったり、日に何度も洗浄したりすると、かえってバリア機能が損なわれます。
熱いお湯での洗顔は避けましょう。熱いお湯ほど肌の保湿成分を奪ってしまうため、さらに乾燥肌になってしまいます。

 

◆洗顔はすぐに保湿

 

皮脂膜の機能と角層の水分量を維持するため、保湿を行います。洗顔後は肌の水分量はどんどん減少していくので、できるだけ早く保湿することが大切です。

 

◆紫外線対策

 

紫外線は日焼けをおこすだけでなく、皮膚のバリア機能を低下させ乾燥させます。季節を問わず、しっかり紫外線対策を行いましょう。
日焼け止めや日傘、帽子、サングラスなどを活用してください。

 

◆生活習慣の改善

 

肌の修復機能は毎日の生活習慣にも影響を受けています。
喫煙や不規則な睡眠、偏った食生活などは肌の生まれ変わりに悪影響を及ぼします。
毎日の生活にも気を配るようにしましょう。

 

 

壊れてしまったバリア機能は修復できるの?

 

壊れてしまったバリア機能は修復できますが、すぐにできるものではありません。
時間がかかると思ってください。

 

上記で説明したように、メイクやクレンジング、洗顔、スキンケアを変えましょう。

 

合成界面活性剤やケミカル成分が入っていないものに変えることで肌がぐっと変化してきます。

 

どうしてもメイクは変えられない場合は、クレンジングと洗顔をまずは見直しましょう。
それだけでも随分と肌が変わってくるはずです。

 

ダブル洗顔もしないようにしてください。

 

また、肌バリアが壊れてしまったような場合でも、お肌にはすごい自己修復機能があるそうです。
肌細胞には肌バリアが弱った個所を察知する能力があり自分で治すんですね。人間ってすごいですよね。

 

でも、肌バリアが壊れた上にクリームなどで保湿の膜を作ってしまうと、肌がバリア機能が壊れたことを察知できないそうです。

 

だから、肌は自己回復機能が作動しなくなりバリアは壊れたままの状態で放置されてしまうことになるんです。

 

これらのことから、肌への過剰なスキンケアは肌の自己修復機能を阻害しているのでスキンケア大好きなかたは注意をしましょう。

 

 

◆肌のバリア機能を回復させるために必要なこと

  • 合成界面活性剤入のクレンジングや洗顔はやめる
  • 過剰なスキンケアもやめる
  • メイクをしない日をつくったり、洗顔だけで落せるメイクに変える
  • 角質層の保水機能を回復させる美容液の使用
  • 肌をこすったりしないでやさしく触れる
  • 紫外線対策をしっかりする
  • 生活習慣を見直す

 

角質層の保水機能を回復させる美容液の使用はラメラエッセンスCがおすすめ!

 

 

ラメラエッセンスCは、角質層のラメラ構造の乱れを改善して肌の保水力を高める効果が高い美容液です。
生コラーゲンを使用しているので保水力はとても高いです。
今までの美容液はやめて、肌本来の力を再生してくれるラメラエッセンスに切り替えると肌が改善された口コミが多いです。
私も肌の変化を実感した数少ない美容液の1つです。